人気ブログランキング |

カテゴリ:私のボーグ改造機材( 45 )

ローパスレス一眼レフK-5 IIs

2014.1.3

f0215767_17335545.jpg



鳥撮りにローパスレスのK-5 IIsを使ってみたくて導入しました。
レスと有の撮り比べた画像を見ると解像の違いがよくわかります。

ペンタックス「K-5 IIs」は、ローパスフィルターを省くことで高解像を実現したデジタル一眼レフカメラで
時と場合よってはモアレが発生することもありますがローパスフィルター有りでも
出ることはあります。あえて、レスの解像度を選択して導入してみました。
私好みの色作りとノイズの少なさが魅力です。
撮影してみなければ、わかりませんが、ボーグとK-5 IIsのコラボが楽しみです。
by jpjpjpgensan | 2014-01-03 17:54 | 私のボーグ改造機材 | Comments(7)

今日2回目の更新です。

2013.9.18

都市公園にお邪魔させてもらいましたがお目当ての鳥さんは留守でしたが
鳥友さんと機材談義で話が盛り上りました。

f0215767_1725438.jpg
遠くて1.42枚重ね



f0215767_17255351.jpg

暗い所で足を縮めてリラックス  画像は無理やり明るくしました。


77EDⅡAF+ペンタックス+AC№2+テレ1.4X2
by jpjpjpgensan | 2013-09-18 17:32 | 私のボーグ改造機材 | Comments(2)

オリンパス14-42ボーグAFユニット

2013.9.16

フォーサーズのオリンパス70-300ボーグAFユニットを友に譲り渡したため私のが
無くなり 今回私の分でオリンパス14-42の全玉抜きで改造してみます。
AFレンズはケンコーペンタックス用のテレコン1.4を抜き取り
オリンパス14-42の中に埋め込みして換算でかなりの焦点距離が出ると思います。
解像が悪ければゴミ箱行きですが・・・

何しろ注文したフォーサーズ→マイクロフォーサーズ変換マウントアダプター
が到着していませんので作成途中で・・・完成したらテスト画像貼ります。

f0215767_1437473.jpg

by jpjpjpgensan | 2013-09-16 14:38 | 私のボーグ改造機材 | Comments(2)

ペンタックス100-300+ボーグ純正テレコン1.4+AC№2 AF

2013.6.7

テスト結果

ペンタックス用トキナー100-300 28-80の2種で作成してテストしましたが解像のいいのが
28-80玉抜き77ED2+AC№2+ケンコー1.4テレコンが焦点距離、解像が一番いいようです。




2013.5.30

今日は一日雨が降ったり止んだりでこんな日は家で改造していました。
興味ない人はスルーしてください。

今回は100-300トキナーペンタ用全玉抜したものを
ボーグ純正1.4テレコンをカットして紙筒に埋め込んで
AC№2を付け80φL50mm鏡筒に埋め込んで使用しています。

f0215767_160868.jpg


紙筒はサランラップの芯の紙筒がテレコン外寸にピッタリ入ります。(メーカは忘れました)
紙筒をセットアップ・ダウンリングで組み合わせしてフィルター枠に取り付けます。
内外をペーパーで少しザラザラにしてからつや消しの黒で塗装しています(内面反射防止のため)
紙筒はAFの動きの軽量化にもなります。

テレプラス1.4は明るければ動きますが普通撮影なら外して撮影しています。
28-80の改造より100-300の方がAFストロークがあり迷いも無く気持ちよくAFが決まります。

画像も自分では満足する解像していると思います。この頃はこのシステムで主に使用しています。
by jpjpjpgensan | 2013-05-30 16:22 | 私のボーグ改造機材 | Comments(2)

77EDⅡ+ペンタックスK-30+トキナー100-300全玉抜き+49㎜AC№2+PRO300 1.4x

2013.3.8

鏡筒とトキナー100-300鏡筒接続写真追加しました。2013.4.8
f0215767_9581037.jpg
80φL50mm鏡筒から外したリングネジ① (M77.6P0.75→M75P1.25AD)
をレンズ中心見ながらエポキシ接着剤で矢印の溝にグルリと一周付ける
難しいのはレンズの隙間見ながら等間隔にしないと光軸が狂います。
私は②のゴムを切ってゴムの上に2重に被せて隙間をなくして接着を仮止めし一晩乾かしてから
本番の接着を流し込みました強度は十分にあります。

この改造で前回AC52㎜№2を49㎜でステップダウンリングで中に落とし込んで取り付けました。
49ミリの方が周辺画像が改善されたみたいで肝心の解像も私的には満足しています。

全玉抜きで28-80mm もテストしましたがAFストロークの問題で
100-300が使いやすい! 最短から無限までドロチューブの操作が要らないくらいAF範囲が広い

ついでに(amazomで購入ブラック PZ-562)で カーボン柄にお色直してみました。

f0215767_10423047.jpg
f0215767_10423990.jpg

by jpjpjpgensan | 2013-03-08 10:54 | 私のボーグ改造機材 | Comments(15)

ペンタックスK-30+トキナー全玉抜き+77EDⅡテスト画像

2013.1.31

昨日のテストISO800の画像です。
Google Mapsで測定したら約22mの距離からの撮影でしたが
被写体が遠くてもこれくらい写ればOKです四隅の画像が流れますが
トリミングでカットもできます。
この距離から等倍の500KB以内の画像はきついけどこれだけ解像したら満足です。
このシステムに1.4のテレコン付けたらAFが動くのかどうかですが
今ペンタ用のテレコンが手元に無いので解りませんが
近々テストしてみます。

f0215767_1732280.jpg
ノートリ画像


f0215767_1733446.jpg
等倍画像


f0215767_1734349.jpg
ノートリ画像


f0215767_1735570.jpg
等倍画像
やはりブログ500k以内の画像では崩れてしまって繊細な再現が出来ませんね(>_<)
by jpjpjpgensan | 2013-01-31 17:18 | 私のボーグ改造機材 | Comments(2)

ペンタックスK-30+トキナー100-300全玉抜き+77EDⅡ

2013.1.30

体も快方に向かいつつありますので又改造の虫が騒ぎ出してゴソゴソしています。

ペンタックスはフィルム時代に一世風靡したSP以来の導入です。
オーダ色シルキーグリーンK30で何処まで解像してくれるのかボーグ77EDⅡで遊んでみます。
キャノン+ボーグ77EDⅡがメインで鳥撮していますが、たまには気分転換で近距離用を作りました。
諸先輩方の参考にさせてもらいながら私なりの改造で作りましたが戦力になるのかどうか?
今日テスト撮影しましたが、まだ整理してませんので次に貼ります。

ペンタ純正テレコンAF1.7は使用せず全玉抜のレンズのAFを利用しての改造で
半AFピント合わせが出来るものですが私の場合は解像が一番気にしますね!
AFも結構早く迷いもないみたいです。
焦点距離が短いのが残念ですがボーグでは短めに仕上がりました。
今日撮影しましたが、この写りならば戦力になると思います。

f0215767_1802645.jpg

77EDⅡ+AC№2+トキナー100-300+k30
f0215767_1803893.jpg

by jpjpjpgensan | 2013-01-30 18:12 | 私のボーグ改造機材 | Comments(4)

OLYMPUS14-42リバース改造

2012.9.2

都市公園に鳥探しに行きましたが居てませんね~

接写時にレンズを逆向きにカメラに装着して、小さな物を大きく写せる、高倍率の撮影が可能になる
各社レンズフィルター径に応じたリバースアダブターを販売していますがマウントのAF接点が前になり
MFになります・・・私も先駆者さんのを参考にさせてもらいながら製作してみました。

私は前玉対物レンズ外してリバースしています。F比が暗くなるので
LEDライト付けてズーム撮影 AF撮影出来ます。
実写はまだですが楽しみです。

f0215767_17234848.jpg


f0215767_17235513.jpg
現在のマウント電気接点を外しコードを伸ばしてレンズの前(対物側)にもってきます。


f0215767_1724878.jpg
マウント接点部分のハンダを外しマウントも外します。


f0215767_17241574.jpg
レンズの前に付けたマウントにハンダ付けします。 

f0215767_17242398.jpg
レンズ前側にマウント付けた状態  左側に見えてる接続コードはLEDライトの外付け電源用のコード



f0215767_1724334.jpg
LED14個埋め込み



f0215767_17244044.jpg
LEDは目視できない状態の明るさです。
by jpjpjpgensan | 2012-09-02 17:43 | 私のボーグ改造機材 | Comments(6)

ボーグ&キャノンEF400-5.6USMの解像テスト

2012.8.20

友人からの以来もありボーグ改造とキャノンEF 400mm F5.6 L USMの画像比較が見たいとのことで
簡単な方法でやってみました。
キャノンEF400-5.6USMのクチコミでは描写がいいとの評判でしたので購入したものの
ボーグと比較はまだしてなくて今日みたいな猛暑の日は家の中で涼しくテストで過ごしました。

ボーグ改造は77ED2にAC№2で製作F比も明るくなりAF改造してセミAFで使用です。
このシステムでは焦点距離がEF400-5.6USMとほぼ同じ400ミリくらいになりました。

ボディは7D距離は約50m先の文字がどこまで解像するのかのテストです。
晴天 ISO100レリーズ三脚使用でAFは正確さを写し撮るためライブビュー撮影です。 画像修正はしていません

ノートリでは、ほとんど見分けがつきませんが拡大トリミングするとエッジ部分の違いがはっきりと現れてきます。
さらに400%拡大では輪郭の差 色収差補正の違いなどが拡大したら良く解ります。
鳥撮は必ずと言っていいほどトリミングしますのでこの差が出てくると思います。


ボーグは色収差が出てなくてエッジの切れもよくEF400-5.6USMよりいい結果が出ました。
解像結果はボーグ勝ちですが飛び物 携帯性などで使い分けることで使用していくことにしましょう。

f0215767_145332.jpg
① 50m先の看板ノートリ



f0215767_14555520.jpg
②ピクセル等倍EF400-5.6USM  

f0215767_14563731.jpg
③ピクセル等倍ボーグの方が文字がくっきりしています。



 



f0215767_14573165.jpg
④200%に拡大EF400-5.6USMはこの段階で色収差が目立ち輪郭がはっきりしない!

f0215767_14582369.jpg
⑤200%に拡大ボーグはこの段階では色収差は目立たなく輪郭もEF400-5.6USMよりも、まだまし!






f0215767_14592256.jpg
⑥400%に拡大EF400-5.6USM ここまで拡大すると色収差。輪郭状態が良く分ります。

f0215767_150239.jpg
⑦400%に拡大ボーグ
77EDⅡ+AC№2+EOS7D   EF400-5.6USM どちらもプレビュー撮影
by jpjpjpgensan | 2012-08-20 15:45 | 私のボーグ改造機材 | Comments(6)

77ED2 7214 EOS7D ライブビュー専用AFユニット改造

2012.7.7

今日は朝方は雨でした! こんな日は改造で遊んでいます。
興味ない人はスルーしてください。


写真は7Dのライブビュー専用で換算約1142㎜のAFユニットです。
最初のキャノン35-80USM AFユニットはAF切替を埋め込んでしまい
MFに切替る事が出来ませんでした。

撮影状況では、どうしてもMFで撮りたい時があります。
今回は35-80 F4-5.6Ⅲの全玉抜き 最初はこのタイプのUSMで製作しましたが
古いレンズのためUSMタイプはAFが不安定なものが多く
今回は35-80 F4-5.6Ⅲでの改造してAFの動きもいたってスムーズです。

f0215767_16212780.jpg

丸の切替部分を出しました。
f0215767_16213843.jpg

by jpjpjpgensan | 2012-07-07 16:39 | 私のボーグ改造機材 | Comments(0)