ギンムクドリの彼女がムクドリ?

2018.7.1


6月18日撮影
この後は行方不明です。

ギンムクドリの電線止まりのショットしか撮れませんでした。
ムクドリとペアで行動していました。

ギンムクドリが巣材くわえてる画像を鳥友さんが撮影されています。
ギンムクドリとムクドリの交配も例があるとのことですので
仲良くなっているのかも・・・


f0215767_1721135.jpg


f0215767_17211090.jpg
翼を広げると、ギンムクドリ特有の白斑が見えます

f0215767_17211774.jpg
このムクドリと行動
by jpjpjpgensan | 2018-07-01 17:27 | ギンムクドリ | Comments(2)
Commented by ごくらくとんぼ at 2018-07-02 14:44 x
初めまして。いつも楽しみに拝見しています。私も6月14日に狭山のため池でムクドリと行動しているギンムクドリに出会いました。6月の大阪ということで時期的に?で、最初はムクドリの部分白化の個体かと思いました。
Commented by jpjpjpgensan at 2018-07-02 19:05
ごくらくとんぼさん こんばんは

私も同じ場所で撮りましたが左目のふちが毛が抜けていたし尾っぽも抜けて新しい尾が生えてきてるみたいでした私も交雑種かと思いましたがムクドリとの違いが翼を広げると、ギンムクドリ特有の白斑が見えるとのことでギンムクドリだと思うのですがはっきりは分かりませんね

<< キビタキとネムノキの花(合歓の木) ウワミズザクラの実とメジロ >>