カルガモの親子

2012.5.19

都市公園の庭園の池にカルガモの雛が誕生1羽事故で減り
現在は10羽これからの試練で何羽が生き残れるのだろう?

ここの雛は好奇心が強くて一羽で遠くまで遊びに行き天敵に狙われそう!
親もこれだけの数の雛の面倒看るのが大変です。

f0215767_16245125.jpg
お母さんが「坊や遠くに行ってはいけませんよ」!

f0215767_1625263.jpg
f0215767_1625952.jpg
f0215767_16251737.jpg
一緒に行動してるのは4羽だけで、あとの雛はバラバラで泳いでる

f0215767_16252482.jpg
2グルプに分れてお昼ね中!                            ボーグ77EDⅡ+キャノンAF改造+7D
by jpjpjpgensan | 2012-05-19 17:30 | Comments(4)
Commented by N-styel at 2012-05-23 19:56
うららさん!!こんばんわ~~!!
カルガモちゃん、なんて可愛らしいのでしょう!! !(^^)!
今年も子育ての季節がやって来ましたねぇ~~
ちゃんと母さんの後にくっついて来なくちゃイケマセンよォ~~
元気に逞しく育って欲しいですね!!
Commented by jpjpjpgensan at 2012-05-24 16:02
Naoさん カルガモの子供には癒されます。(^_^)
おもわず微笑んでしまいますね。
この公園には敵が居ないのか?
好奇心の強い雛は団体行動無視して遊びに出かけてしまうので
敵に狙われやすく、最後まで残るのはわずかでしょうね!
Commented by N-styel at 2012-05-24 16:38
エェ~~~!!! (>_<)
うららさん!! しっかり見張っといてくださいっ!!
お願いしますっ!! m(_ _)m
Commented by jpjpjpgensan at 2012-05-25 07:00
Naoさん おはようございま~す。
囲いして育てれば全部育つはずなんですが、
自然のことでそういう訳にもいかず運のいいのが生き残るのでしょう。
厳しいですね。
<< フクロウの赤ちゃん 河川敷のセッカ >>