カテゴリ:コチドリ( 2 )

コチドリの親子

2016.4.24

石川の中州にコチドリの親子がいます。
撮影場所から中州まで30mは離れていて人が入れないので安心なのか
子供は4羽で親の心配無視してバラバラで行動していて親は右往左往しています。
子は飛べないので走るのが凄く速いですが川にはカラスも居るので
無事4羽育つのか心配ですね。

f0215767_836339.jpg
動かないと砂利と同化して判りません
f0215767_8375579.jpg
とても可愛いですね。
f0215767_838370.jpg

子が全員集まることはなかったですバラバラで行動
f0215767_8381260.jpg
f0215767_8381732.jpg
f0215767_8382757.jpg
f0215767_8383777.jpg
パパとママ
f0215767_8384354.jpg

by jpjpjpgensan | 2016-04-24 08:45 | コチドリ | Comments(0)

コチドリの親子

鳥綱チドリ目チドリ科の鳥。全長16センチメートル。上面は褐色で下面は白色。顔は白地に、黒い過眼線と頭上を通って目と目を結ぶ黒線があり、目の周囲は細く黄色。嘴(くちばし)は黒色で短め。胸に黒帯がある。ユーラシアに広く分布、繁殖している。日本では夏鳥で、離島を除いてほぼ全国で繁殖している。冬には東南アジアまで渡る。湖沼畔や中流以下の川原、地肌の出た荒れ地などで繁殖する。地面のへこみに小石、貝殻片、木片などを敷いて4卵を産み、25日前後抱卵する。卵には褐色小斑(しょうはん)が散在し、地面の小石と見違えられるため、みつかりにくい。水田や湿地、川の泥地で採餌(さいじ)し、ミミズ類や昆虫類などを食べる。繁殖期以外は群れでいることが多い。

夕方の5時頃コチドリ親子の散歩に出会いました。
確認できたのは一羽だけとは、めずらしいです事故でもあったのか?
田んぼの色と似ていて歩いていないと何処に居るのか、まったく分かりません。
f0215767_1901360.jpg
親子で散歩です。
f0215767_1905478.jpg
一人で歩くのが楽しくてしょうがない様子。
f0215767_1931994.jpg
危険を感じて呼んでいます。
f0215767_1943631.jpg
羽の中に潜り込もうとしています。
f0215767_196564.jpg
羽の中に隠れましたが足が見えてますよ~。
f0215767_19163348.jpg
危険が回避されたのか子供が出てきました。
by jpjpjpgensan | 2010-05-31 19:11 | コチドリ | Comments(3)