野迫川村と龍神温泉

2014.10.31


雲海撮るため29日AM4時に出発

f0215767_9422158.jpg
5時30分着 高野山 山門前の温度計が3.8℃これな雲海見えるかも・・・
ここから雲海の景勝地野迫川村の雲海ポイントまで期待しながら走ります。

f0215767_9465214.jpg
ところが・・・現場に着いたら10人ぐらいの先着人が三脚立てていたが肝心の雲海が???!
出てはいるが遠くに少しだけ気象条件のタイミングは難しい過去も何回も来たが確立は40%位
前に観たような、こんな雲海が見えるはずだったんですが・・前の雲海はここです
f0215767_9545967.jpg


f0215767_9555733.jpg
近くにある立里荒神に上ります。海抜1260メートルの荒神岳北の峯山頂に鎮座する旧村社
ここからの紅葉展望はとても綺麗です。
f0215767_1011377.jpg
立里荒神を後にして野迫川役場横から龍神スカイラインにはいります。

f0215767_10173735.jpg
護摩壇山の名称は源平屋島の戦いに敗れた平維盛が山頂で護摩をたき、行く末を占ったという伝説に由来すると言われています。
紅葉の名所でもあり、今の最盛期には山全体が黄色を中心に色づき圧巻です。
護摩壇山パーキング1282mから大峰山系の展望

ここで護摩スカイタワーに上り360度の展望ゆっくり休憩して紅葉景色を見ながらゆっくり運転で
宿泊地の龍神温泉「季楽里龍神」めざす

f0215767_10333564.jpg
早く着すぎたため日本日本三大美人の湯として有名な龍神温泉街をブラブラ散策です静かな温泉街でした。
空海が、夢に現れた難陀龍王(なんだりゅうおう)のお告げによって、この温泉を開発した とされています。龍神温泉の名は、難陀龍王が龍の神様であるところからきているそうです。
f0215767_10505465.jpg
古風な旅館ですね。

肝心な宿泊の「季楽里龍神」の写真撮るの忘れた(>_<)

f0215767_10551266.jpg
30日快晴 龍神スカイラインを戻り野迫川の「平家維盛歴史の里」に向かい大塔村に出て吉野JAで渋柿購入して五条、御所、水越峠で帰宅 29日30日とも秋晴れで野迫川、竜神は紅葉は今が一番の見頃でした。
by jpjpjpgensan | 2014-10-31 11:27 | 自然・花・昆虫・雲海 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2014-10-31 17:58 x
お天気に恵まれ素敵な旅でしたね。
雲海は少し残念でしたが紅葉の美しさは息を呑むくらい素晴らしいです。
前回の雲海見せて頂きましたが幻想的でとても素晴らしかったです。
野迫川村の雲海って有名なのですね。朝早いカメラマンにも驚きです。

隣にいた夫に私も行きたいと言うと「行っておいで!」ですって、もう嫌ですね(笑)

美しい写真楽しませて頂きました(o^^o)♪
Commented by jpjpjpgensan at 2014-10-31 19:36
のんちゃん こんばんわ~
29日は冷え込む予報だったので雲海を期待したのですが残念でした。でも龍神温泉までの道のりの紅葉はすばらしく美しく目の保養になりました。
雲海のポイントは3ヶ所くらいあるのですがそれぞれ10人以上は待機しておられ女の人も数名おられました。
野迫川の雲海は歩かなくても道の側から撮影できます。
野迫川の役場が雲海が撮影しやすいようにポイントには視界がいいように高い木はありませんので撮影しやすいです。
<< ヤツガシラと遭遇 今季初見のタゲリ >>