「渡り」をする蝶 アサギマダラ

2014.9.15


最長2000キロにもおよぶ旅をする蝶 !
アサギマダラは日本で唯一知られている渡りをする蝶です。
お山ではマーカが付いたアサギマダラは居ないか観察しておられ方がいました。

長距離の移動が初めて確認されたのは、
1981年。鹿児島県の種子島から飛びたった蝶が、
遠く離れた福島県と三重県で見つかったのである。
(ナショナルジオグラフィック)より抜粋


f0215767_1745640.jpg


f0215767_17451543.jpg


f0215767_17453212.jpg


f0215767_17453931.jpg

by jpjpjpgensan | 2014-09-15 17:52 | 自然・花・昆虫・雲海 | Comments(2)
Commented by のんちゃん at 2014-09-16 17:49 x
お山でアサギマダラが観察でき良かったですね。
しかも飛んでいるシーンまで、素晴らしいです。

私は昨年は昆虫館の他に馬見丘陵で見たことがありますが、
やはり自然の中で見つけると嬉しいですね。
無事に旅を続けて欲しいと願うばかりです)^o^(
Commented by jpjpjpgensan at 2014-09-16 18:06
のんちゃん 今頃は山で見かけるのですが、日がたつといっせいに居なくなります。ちゃんと旅たつ時が分かるのは不思議ですね。
無事に渡ってほしいですね、
<< 久しぶりのカワセミ 岩湧寺 シュウカイドウ >>