ぶらぶら・・・

渋柿も熟せば甘くなります。
まだ全然熟してない木もあり2月上旬までメジロ、ヒヨドリ、ツグミ等の冬の大事な餌に・・・
f0215767_17413011.jpg

f0215767_17214244.jpg
f0215767_173834.jpg

by jpjpjpgensan | 2010-12-20 17:33 | メジロ | Comments(6)
Commented by N-styel at 2010-12-20 17:43
メジロちゃん、寒くても元気いっぱいですねぇ~~♡
葉が落ちて、鳥さん達もよく見えるようになりました。
寒さに負けず、元気を分けてもらいましょう!!!
!(^^)!
Commented by jpjpjpgensan at 2010-12-20 21:15
Naoさん 今晩は
そうですね、葉が無くなって鳥さんは見やすくなりましたが
鳥さんが少ないように感じます。
今年も残り少なくなりましたが風邪に注意して乗り切りましょう。(^_^)v
Commented by rino_mobile at 2010-12-20 21:22
鳥たちは渋みの無くなったのを探すの上手ですよね。3枚目のがカッコヨイです。
Commented by jpjpjpgensan at 2010-12-20 22:48
rinoさん こんばんは
こちらの公園はジョウビタキの雄が見かけませんね。!
今日も7214の埋め込みで解像度テストしましたが、
ずば抜けて解像度のいい、位置が分かりませんでした。
AFストロークが約32ミリありますが、ストロークのどの位置でもピントが合えば解像度は同じでしょうか?
rinoさんは現在の埋め込みはフィルター枠からどのくらい埋め込みで使用されてるのでしょうか?
Commented by rino_mobile at 2010-12-21 00:32
私のは7215使用ですが、ZD70-300mmの改造においては7214でも下の前玉位置位で固定しても良いかも知れません。最良の位置は前玉とAFレンズの組み合わせで変わって来ると思います。私のは埋め込み位置が元の前玉よりも30mm引っ込ませてありますが、ズームリング位置が通常100mm位置にして使って居ます。引っ込めるのにどのような方法を使うかで違いますが、光路の邪魔をしないために其の開口がAFレンズの径より優先的に設計が必要です。例を挙げれば前玉77mmでAFレンズ(もしくは埋め込み開口)が30mmだとすると前玉との距離L=310mm(L=F×△Dの計算値)以上離れて居ないと影響する様です。カメラレンズで絞りすぎて解像が下がるのと現象が似ています。自分でもまだつかめて居ないところがあってもう少し研究が必要かと考えています。
Commented by jpjpjpgensan at 2010-12-21 09:41
rinoさん おはようございます。
いろいろとアドバイス有難うございます。
計算に基づいてやっておられるのですね。
rinoさんの参考にさせてもらいます!感謝です。
私のはズームは70㎜で接着しています。(折れてしまったので)
最初はZD70-300mmの前玉位置に7214を固定して使用してました。
倍率は変わりますが、もっと7214が撮像素子に近ければ解像はどう変わるのだろうかとやってみましたが思うほど変わりませんでした。
またrinoさんのやり方を参考にさせてもらいながら自分でも
落ち着くとこまでやってみようと思います。
<< 青い鳥 モズ >>