バンディング(鳥類標識調査)ルリビタキの若様

12.5日にバンディングに参加させてもらいまいた。
天気もポカポカ陽気で・・・、いろいろ勉強になりました!
鳥の若様はホントに見分けが付き難いものですね。


鳥類研究の一環として地名や個体識別番号付きの金属またはプラスチック製の標識を鳥の足、翼またはその他の部位に装着することで、後で同一個体を再発見可能にすることである。これにより渡り、寿命、死亡率、個体数、縄張り意識、摂食行動、その他多くの様相を研究することが可能となる。


全てコンパクトカメラで撮影
f0215767_1718269.jpg
ぱっと見たらルリビタキの雌にみえますが尾の青みが濃いです。実はルリビタキの若の雄だそうです。


f0215767_17181047.jpg
わき腹のオレンジ色も濃い!


f0215767_17182053.jpg
上の写真を拡大したものですが赤〇のところに青い羽毛が見えますこれで雄と確認できるそうです。
普通に写真撮ったらルリビタキの雌と思い込むかも知れませんね。


f0215767_1739683.jpg
参加者の皆さんです!
by jpjpjpgensan | 2010-12-08 17:45 | 散歩で撮影 | Comments(2)
Commented by N-styel at 2010-12-08 18:29
うわぁ~~~素敵な調査に参加されましたね♪♪
ルリちゃん、こんなに人懐っこいの??? (';')
ビックリしました!!!
こんなに間近で仲良くできるなんて、lucky♡ !(^^)!

昨日はlessonで、今日は雑用を片付けてのんびりです…
Commented by jpjpjpgensan at 2010-12-09 08:57
ナオさん おはようございます。
もう少し詳しく書いとけばよかったですね。♪
バンディングの資格持ってる人が鳥類調査のためにカスミ網を
張って鳥を捕まえて調査してるのですよ。
野鳥調査のため標識を鳥の足に付けますので、
鳥から見れば迷惑だと思いますね。
観察は賛否両論ありますが私は何ともいえませんね。(^・^)
<< トラツグミ カモ >>